CATEGORY

3DCADの基礎知識

  • 2020年8月22日
  • 2020年9月18日

サーフェースの連続性レベル G1,G2,G3 Continuity level

連続性のレベル表現 連続性のレベル表現は4段階あります。 G0  点連続      (接しているが折れがありエッジの状態) G1  接線連続     (フィレットのコマンドでRを入れると接線連続になります) G2  曲率連続     (G1の条件に加 […]

  • 2020年4月21日
  • 2021年3月9日

3DCADの資格 3次元CAD利用技術者試験とは?

らくポンです 3DCADの資格がどんなものかご存じですか? 個人的には3DCADを使う為に必須とは考えていませんので 資格勉強をおすすめしませんがどんなものか知っておいても良いでしょう。 独学で勉強した成果を確認するのは良いかもしれませんが費用も掛か […]

  • 2020年2月15日
  • 2021年5月8日

板金部品形状を楽に作るコツ

  らくポン CATIAでの板金部品設計の基礎を解説します。   ライセンスでは シートメタルデザイン があります。 これを使うと展開図まで楽に設計できます。 板金部品の設計がメインの業種であれば導入メリットがありますが たまにし […]

  • 2020年2月14日
  • 2020年9月12日

スケッチとソリッド形状の基本 その1

らくポン ソリット系3DCADの基本操作 スケッチとパッド(ソリッド)について解説します。   どこまでスケッチで書くか? 結論からするとフィレットで入れれる形状はスケッチで作図しない 大きなR形状や基本形状がRであればスケッチでしますが基 […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年5月4日

3DCADの機能がいっぱいで覚えきれない? 覚えなくていいです。

3DCADの機能をすべて覚えないと3Dデータが作れないと思っていませんか? 複雑な形状でも使っている機能は基本的なツールのみで作っていることが多いです。 スケッチ(2Dの線を作図します) パッド(押し出したり回転させてソリット形状を作ります) ドラフ […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年4月21日

3Dデータの種類とCADの歴史

 らくポン 3DCADデータの歴史と現在普及している3Dソフトのついて簡単に説明します   3Dデータの種類を大きく分けると4種類になります。 ワイヤーフレーム サーフェース ソリッド ポリゴン データが軽いものではワイヤーフレームになりま […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年4月21日

レゴブロック好きは3DCADに向いてる?

あなたはレゴブロックとかブロック系のおもちゃが好きでした? そんな人は3DCADに向いています。   ゲームだとMinecraft(マインクラフト) 好きは必ず3DCADは得意になるでしょう。 ブロックで何かを作るときカクカクしたブロックで […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年4月21日

ソリットモデリングの考え方

ソリットモデリングの考え方  らくポン まだ3Dモデリングに慣れていない方に基本的な考え方を伝えたいと思います。   「なんとなく形状のイメージはあるけど どこから作ったら良いかわからない」 そんな時はとりあえず一部の形状をとりあえず作って […]

  • 2020年2月10日
  • 2021年4月21日

3DCADのメリットとは?

3DCADの最大のメリットは作っているものが視覚的に分かりやすいこと 2D図面は立体を平面に展開したものなので立体をイメージするために三角法など図法を知っている必要があります。 でも3Dなら画面の中に立体があるので誰が見ても形が分かります。断面もどこ […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年9月24日

 3D CADを楽して覚える 独学でマスターする方法

3D CADは覚えるのが難しいと思っている あなた そんなことはありません。 CADの語源は computer-aided design  コンピュータによる設計支援ツールのこと コンピューターが支援してくれるから手先が器用でなくても簡単に物が作れて […]

>3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

楽して3DCADをマスターできてしまう情報あります。 会員登録されるとCATIAの参考データもダウンロードできます。

CTR IMG