らくポン
AUTHOR

らくポンメカニカルデザイナー、エンジニア

3DCAD CATIA をV4から使用してます。 独学でマスターするのが難しいとされるCATIA V5 の操作のコツを紹介します。

  • 2021年6月25日
  • 2021年6月25日

CATIA V5 Drawing  ミリとインチを併記する方法

CATIA Drawing 寸法にミリとインチを併記する方法 mmとinch寸法を併記する方法を解説します ①寸法のプロパティ ①寸法のプロパティから 「値」⇒ 二重値 二重値を表示にチェックを入れます。 二重値には 下、分数、 併記 の3パターンあ […]

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月17日

CATIA V5  GSD ロー(LAW)を使ってフレキシブルチューブを作る 

ロー(LAW)を理解するために フレキシブルチューブを作ってみましょう。 ローの定義の準備 ローを定義するためには 「基準線」と「変化する線」が必要です まずはストレートのジャバラホースを作ってみます 中心軸として同じ長さの直線を作ります。スケッチで […]

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月17日

CATIA V5  パートデザイン 「シェル」と「ランプを除去」を使った中空形状の内容量を測定

パートデザインの 「シェル」と「ランプを除去」を使った小技を紹介します [Part Design]      【shell】   +【ランプを除去】 オフセット形状を簡単に作る方法 中空形状を作る ソリットを選択、通常は除去する面を選択しますが、なに […]

  • 2021年5月5日
  • 2021年5月8日

CATIA V5  配置スケッチの使い方

CATIA V5  配置スケッチの使い方   問い合わせを多く頂いたので「配置スケッチ」について解説します。 「配置スケッチ」 「配置スケッチ」の利点は基準点と方向を拘束できることです。 履歴操作でエラーになりにくいメリットもあります。 位 […]

  • 2021年4月16日
  • 2021年5月8日

パワーコピーの効率化 入力要素を減らす工夫

質問頂いたパワーコピーの効率化について一例を紹介します。   現状 支給データがサーフェース 入力要素でエッジ4か所を選択する必要がある 目的 入力要素を減らして効率化したい パワーコピーの改善例 極値を使って抽出線を分割 現状のパワーコピ […]

  • 2020年12月7日
  • 2021年4月30日

Solid Modeling_Tutorial  WHEEL_Nismo-LMGT4

ソリットモデリング_チュートリアル WHEEL_Nismo-LMGT4 —- 使用コマンド —- スケッチ ワイヤーフレーム(平面) サーフェース(シャフト) 曲線オフセット(平行曲線) スケッチベースフィーチャー(シャフト) […]

>3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

楽して3DCADをマスターできてしまう情報あります。 会員登録されるとCATIAの参考データもダウンロードできます。

CTR IMG