コマンドプロンプトの結果をテキスト形式で保存したいですか?

らくポン
「コマンドプロンプト」の結果をテキスト形式で保存したい場合が ありますよね?

「ipconfig/all」の結果をテキストにしてみます

実行するコマンドの最後に「>」を入れて出力先のファイルをフルパスで指定して実行します。
ファイルが存在しない場合は新たに作成して出力され、既に存在する場合は上書き保存になりますので注意してください。

C:\Users\ユーザ名>コマンド >d:\ファイル名.txt  にします

ユーザー名=実行しているユーザー 、 ファイル名は任意です。 出力先はDドライブです。

保存先は書き込み可能なフォルダーであればどこでも指定できます。フォルダーは作成されないので

存在するフォルダーのパスを指定してください。

コマンド例

ipconfig/all>ip.txt

 →  C:\Users\ユーザー名の下に ip.txt が書き込まれます

ipconfig/all>d:\ip.txt

 →  Dドライブに ip.txt が書き込まれます

ipconfig/all>d:\data\ip.txt

 →  Dドライブの ”data” という名前のフォルダーに ip.txt が書き込まれます 

 

 

Dドライブに保存するため 「コマンドプロンプト」で下記の様にコマンドを実行してみます。テキスト名は IP_ALLにしました。

ipconfig/all>d:\IP_ALL.txt  

 

Microsoft Windows [Version 10.0.18362.592]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\ユーザ名>ipconfig/all>d:\IP_ALL.txt 

C:\Users\ユーザ名>

 

 

結果は表示されませんがこれでテキストは書き出されています。

C:\Users\ユーザ名> のフォルダーに IP_ALL.txt の名前でテキストが書き出されます。

 

便利ですので使ってみてください。

 

最新情報をチェックしよう!
>3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

3D CADは難しくない!コツをつかんで楽して覚えよう

楽して3DCADをマスターできてしまう情報あります。 会員登録されるとCATIAの参考データもダウンロードできます。

CTR IMG